今の時代に求められる、下から支えるサーバントシップリーダーの本

   

サーパントリーダーシップとは

 

 

「俺についてこい!」と先頭で引っ張っていくのとは逆に

「部下に合わせて指導する」ことで目標まで到達させる能力のこと。
縁の下の力持ち

 

 

 

 

なぜ今「下から支えるリーダー」が注目されているのか

・多種多様な考えを持つ人材や部下をまとめるためには柔軟さが求められている

ここで指している柔軟さとは「部下の一人一人を理解し、全体を一つの目標に向かって進ませることのできるスキル」です


 

人心掌握や個人の性格を考えて仕事を振ることが必要になってきたのでリーダー論について何冊か購入

その中で良かったのがこれ。

人気があるので中々セール対象にならず、kindleで購入したらかなり当たりの本だった

読書にかけるお金は自己投資の最も効率の良いもの、とライフネット生命の出口治明さんも言っていたので迷ったらぜひどうぞ

 

 - ライフハック