チョコソース焼きそばを食べてみた

      2016/02/26

一平ちゃん 夜店の焼きそばチョコソース味 を食べてみた

スーパーでとんでもないブツを発見した

それがこの

一平ちゃん 夜店の焼きそばチョコソース味

 

チョコソースの小袋がついている以外はふつうの一平ちゃん

湯を注いで

4分待った(いつも3分でお湯が捨てられない不思議)

いつも通りの姿、昔からの友達が変わらずいてくれたかのような安心感がある

だけどここから友達は変わってしまうんだ・・・チョコソースによって・・・

全部かけた、チョコソースの小袋を開けた瞬間、シナモンの香りが強くて食欲40%ダウン!

実食!

まず!

そこまで酷くないまずさ、だけど確実に箸が進まない。こーゆーのがタチ悪いんスよ。

シナモンの香りが効いて、甘さもしょっぱさも抑えられた”そこそこチョコとソースの味がする焼きそば”

食えないほどじゃないけど食べてるうちになんでこれ食べなきゃいけないんだろうと考えさせられた。

だが昔から僕は食べ物を残さないよう躾が行き届いてる出来た人間なので続行するしかない

15分経過

半分減った、もう焼きそばは冷え切っている。冷え切ったのが功を奏して、若干ソース味が濃く感じられる。

ブッコフで買ったマンガを読んで小休止。

女の子描くのかわいい、イケてる2人をぜひ皆も買おう(前回記事を参照)

30分かけて完食

しんどかった、食いたくないものを食わされる気持ちを久々に味わった。思えばお婆ちゃんの作ってくれた煮物料理とかは髪の毛が入っているんじゃないかという不安で口をつけられなかった。お婆ちゃんごめん。

感想まとめ

  • 食べられなくはないまずさ
  • 人にあげるのにはいいかも
  • 割と売れていて近所ではもう見かけない

バレンタインデーに使えるように、パッケージの裏には一言メッセージが添えられる箇所があったので友達間で渡したり、義理チョコ代わりにあげるのに適した商品ですね。

近年出ている甘いもの×しょっぱいものの組み合わせ商品 「ばかうけチョコ味」「ポテトチップチョコがけ」等が好きなら好きな味なのかもしれません。

 - 日記