恒心史が面白かったwwwハセカラ騒動とkrsw弁護士とは?

      2017/05/22

恒心史って?

この話の中心人物である「krsw弁護士」の所属事務所である「恒心綜合事務所」からとって恒心史とされている、2chでの出来事を記したサイトである(※現在は閉鎖されている為hp跡だけ残っています

 

ハセカラ騒動って何?

ハセカラというのは騒動の中心人物の名字をくっつけたものであり特定は避けるがググれば一発で出ると思うので割愛

  1. 2chの3大勢力の1つ なんJ(なんでも実況板)に コテハン:八神太一 で3年間毎日誹謗中傷を繰り返した人物がいた(愛称 チンフェ、ハセガワ)
  2. 3・11の地震を茶化したレス、他県出身を批判する、などあらゆる人に2chで喧嘩を売り続け全方位からヘイトを集めた彼は卒業証書をうかつにも2chにupし大学名→高校名→住所→名前と個人情報を特定されてしまう
  3. 謝罪すれば許してやろうという動きもあったが本人は特定された学校や住所を頑なに否定しつつ一切謝らなかったことに加え、過去の数々の誹謗中傷してきた本人のレスを次々と出され「あぁ自業自得だね」と擁護してくれる人にすら呆れられる
  4. ここで八神太一は事件を収束させるため(自分で蒔いた種なのだが弁護士を雇う、この弁護士こそkrsw弁護士の登場で事件は大きくなり、本人よりも弁護士が攻撃を受ける不思議な現象のきっかけとなった
  5. 信じられない弁護士の無能さに「おいこれが弁護士か・・・?」とどよめきが起こり次第に弁護士への誹謗中傷へとシフトしていく人が増える
  6. 弁護士とチンフェ両方が叩かれる騒動に発展する

 

krsw弁護士ってだれ?

2chのなんJ板で2012年~2013年に活躍されその独特な日本語力や雑な仕事ぶりから支持者から「尊師」と称されカルト的人気を興した人で

本人のHP上では「ネットに強い弁護士」と自称しているが

下記を見る限りとてもそう思えないところがなんj民の笑いを誘った

  • 語尾のタイプミスが多い 「~ですを。」
  • 基本的な文法がおかしい 「自分称の連呼(一文で5回の”当職”使用など)、接続詞の連続使用(~~のための、~~のための)、名称の統一性の無さ」
  • 業務であるところのIP開示で重要なレス番号を度々間違う(依頼者のIPを開示要求したこともある)

またIP開示という費用にして2000円あれば出来る業務を30万円で請け負っている

迅速且つ丁寧な仕事ならまだいいのだが、余りに雑な仕事ぶりにより「全く関係ないレス番号の開示要求」や「依頼者のIPを開示しようとする」など無能っぷりをみせつけてなんj民を虜にしてしまう

IPを開示するだけで30万もの料金をとることからなんjではIP開示を「パカパカビジネス」→「パカビジ」などと呼ばれ「1パカ=30万」という単位にまでなった

krsw弁護士はなんjをよく見ていることがわかると一部の信者が構ってほしさに殺害予告や爆破予告を一日に何千件と書き込み続け、TVニュースにまでなる

2016年2月25日のニュースにも取り上げられる

c800ff43-s c18e8648-s 1f9545a7-s d57196c1-s 6d2aaf65-s 95be154c-s

 

簡単にまとめ&恒心史を読んだ感想

八神太一(チンフェ)が3年間撒いた種に、弁護士を使って30万の肥料をまいて育てたのが今回の事件

30万も出して雇った弁護士がSR級の無能だった為ネットで本名と顔写真がすぐに出てきてTVニュースになるまでになったのが最大の不幸だろう

krsw弁護士は親族に河野太郎議員がいる上流階級の家でありそれが一層弁護士能力の残念さを引き立てている

 

 

恒心史に細かい出来事まで時系列でのっているので興味のある人はぜひ読んでほしいです

現在も更新中なので早く続きが読みたい・・・ですを。

 

 

 

 

 - コンテンツ